芸能・有名人

新津ちせの映画やパプリカはコネ?小学校やかわいい画像と経歴父母もご紹介☆

 

いま大注目の子役、新津ちせ(にいつちせ)ちゃん。2019年10月9日放送の仰天ニュースにも出演したちせちゃん、若干9歳ながら「本物の女優」として紹介されました。

父親は「君の名は」「天気の子」等、大人気映画を連発している新海誠監督、母親は映画で活躍されている女優・三坂知絵子さん。芸能界に入るべくして生まれてきた感じですね。

これだけ両親の経歴がすごくて新津ちせちゃん自身も活躍していると、どうしても囁かれてしまうのが「両親のコネの疑い」。

2019年10月18日(金)に全国公開される「駅までの道をおしえて」でも主演を務め、米津元帥作詞作曲プロデュースの5人組ユニット「Foorin(フーリン)」にも参加して紅白にも出場経験のあるちせちゃん。

こういった、映画主演やユニット参加についてのコネの実態を調査したのでまとめていきます。

ちせちゃんの小学校情報やかわいい画像とすごい特技や資格もまとめたwiki風プロフィールや経歴、父親や母親の経歴についてもご参考くださいね。

 

新津ちせちゃん・映画主演はコネ?

2017年3月公開、神木隆之介さん主演の「3月のライオン」という映画に三姉妹の末っ子、モモ役で出演した新津ちせちゃん。

オーディションの時には新海誠監督の娘であることを伏せて合格。そのまま関係者には知らせず映画の撮影が終わった後、日テレのニュース番組ZIP!のインタビューで、新海誠監督の娘であることを公開されて話題となったようです。

この時点で、コネに頼っていない、ちせちゃんの実力は実証されているようですね。

ちせちゃんのデビューは2014年。ミュージカル「ミス・サイゴンのタム役」。


2015年にはブランド卵「きよら」、政府広報「ゆう活」などのCMに出演、2016年にはテレビドラマ「傘をもたない蟻たちは」、映画「バースデーカード」などに出演と多方面に手活躍中のちせちゃん。

ちせちゃんは2010年5月23日生まれなので、デビュー時は4歳、CM出演時は5歳くらい、ドラマや映画には6歳ころに出演しているということになりそうです。




さらに「ディリリとパリの時間旅行」の主人公役の吹き替えも務めたちせちゃん。監督のミッシェル・オスロ氏来日の際には直接対面で、演技の指導を受けたとのことです。

にゃおさん
にゃおさん
監督の直接の指導も動じずに受けるとは、器も大きく根性もありそうですね

劇団の関係者の話では、「1回教えるだけですぐにセリフを覚える」「何より本番に強い」と高い評価も得ているちせちゃん。

芦田愛菜さんや鈴木福くんたちに代わる子役の有望株の1人として期待されています!

にゃおさん
にゃおさん
噛まずに濁らずこもらず知的で聞き取りやすいって、大人でも難しいのに9歳の女の子がやり遂げるとは、最大限の努力あってのことと思います。すばらしいことですね。

「コネ」があったとしても実力がなければその後に繋げてはいけない世の中。ちせちゃんはデビュー前から劇団で積み上げてきた努力が実っての、実力派女優(子役)と言えそうです。

新津ちせちゃん・Foorin(フーリン)パプリカや紅白出演はコネ?

「Foorin(フーリン)」は2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援する「NHK2020応援ソング プロジェクト」の一環として立ち上げられた、音楽ユニットで、プロジェクトでのオーディションによってメンバーが選出されました。

メンバーはメインボーカル「ひゅうが(小6)」「もえの(小5)」コーラス&ダンス「たける(小6)」「りりこ(小3)」「ちせ(小2)」の5人。

※学年は結成当時(2018年)のものです。

学年が一番下なこともあって、一番ちいさなちせちゃんですが、笑顔もダンスも他のメンバーにひけを取らない感じですね。

みんな、キラキラ笑顔がかわいいです。

オーディションの募集要項や内容などの情報は出てこなかったのですが、NHKの一大プロジェクトにコネや親の七光りが入るとは考えづらいのかとは思いました。

芸能界にいる以上はオーディションの情報は入ってきやすいでしょうが後は実力がないと難しいでしょうね。

新津ちせちゃん・小学校情報

ちせちゃんの小学校について調べてみましたが、有力な情報は見当たりませんでした。

NEWSZEROで新海誠監督の自宅が公開されたことがありましたが、その時も外観などは映されていませんでした。

ご両親が有名でちせちゃんも注目の子役となると、プライバシーにも気を付けられているのでしょうね。




新津ちせちゃん・かわいい画像

さきほどのフーリンの動画もかわいいですが、こちらもかわいいです!!

新津ちせちゃん・プロフィールと経歴

本名

本名について調べてみました。

新海誠監督の本名は「新津誠さん」。新海誠監督の父親は長野県の大手ゼネコン「新津組」の経営者とのことで、

「新津」という名字は本名のようです。

「ちせ」については、芸名なのか、本名なのか、本名は漢字でひらがな表記にしたのか?どれなのか気になりますね。今後も見て行って、何かで情報が入ったら追記していきますね。

生年月日

2013年5月23日

2019年、10月の映画公開時点では9歳の小学校3年生です。

この時点でも4歳のデビューから5年経っているんですもんね。女優としては経験を積んで演技の幅も出てくるころ、でしょうか。いろんな作品に出て行って成長を見れるのが楽しみですね。

身長

116cm

2019年10月時点での情報です。これからドンドン伸びていくのでしょうね!




所属

劇団ひまわり

特技・資格

タップダンス 歌 英語 クラシックバレエ 日本舞踊 ピアノ 書道3段 漢字検定5級

にゃおさん
にゃおさん
多才ですね!まだ小学生なので伸びしろばかり、今後どんな分野でさらなる成長をしていくのか?可能性は無限大ですね。

主な経歴

2014年・ミュージカル 「ミス・サイゴン」(タム役)
2015年・声優  アキタ「きよらグルメ仕立て」TVCM・声(寝冷えネコ・きよニャ役)
2016年・映画  ピンクとグレー(風船を持つ親子の子供役)
2016年・映画  SHARING(電車の中の少女 役)
2016年・映画  バースデーカード(鈴木紀子(幼少)役)
2017年・テレビ  NHK「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」(守景陽菜役)
2017年・映画  大友啓史監督「3月のライオン」(川本モモ役)
2018年~ <NHK>2020応援ソングプロジェクト「Foorin」紅白歌合戦出場
2019年・映画  橋本直樹監督「駅までの道をおしえて」(主演・サヤカ役)
2019年・テレビ 仰天ニュース「激アツ!ママのうっかりで娘が大ピンチ!」ショートムービー出演

新津ちせちゃん・父親の経歴

新海誠監督(本名:新津誠・1973年2月9日生まれ)日本のアニメーション監督、小説家です。


中央大学文学部卒業。大学在学中からアルバイトとして立川市にあるゲーム会社「日本ファルコム」で働き始めた新海誠監督。大学卒業後は、4代目として家業を継ぐための修行として、父親の紹介を受けた都内の住宅メーカーに勤める予定だったが断り、1996年に大学を卒業した際に、アルバイトを続けてきた日本ファルコムに正式に入社されました。

希望のゲーム開発部門へは配属されず、創業者加藤正幸会長直轄のチームで、ロールプレイングゲームのパッケージ制作を担当、

キャッチコピーやパッケージビジュアルの作成、画像の選定などを行い「英雄伝説 ガガーブトリロジー」や「イースIIエターナル」などのオープニングムービーを制作。

自主制作アニメーションの制作も続けていて、「遠い世界」で1998年にeAT’98にて特別賞を、2000年に「彼女と彼女の猫」でプロジェクトチームDoGA主催の第12回CGアニメコンテストでグランプリを獲得しました。

その後も数々の作品を手掛け、2016年には「君の名は」、2019年には「天気の子」で記録的なヒットを残しています。




新津ちせちゃん・母親の経歴

山口県下関市出身の三坂 知絵子(みさか ちえこ1977年8月7日生)が、ちせちゃんの母親です。


中学時代から劇団で活動し、山口県立下関西高等学校に在学していたころ演劇部部長としてミュージカル等に参加。

1996年に高校を卒業した後は、早稲田大学第一文学部演劇映像専修に進学すしつつ、劇団木霊に入団もしています。

2000年には北村龍平監督長編デビュー作「VERSUS -ヴァーサス-」でヒロイン役を務めます。その後も数十本の映画や舞台に出演された後、2008年には映画「ブリュレ」を初プロデュース。

一時は成宮観音の筆名でライターとしても活動しながら、社会学者宮台真司の秘書的立場を担い、宮台の紹介で廃刊した月刊誌『噂の真相』編集部でアルバイトもしていたとのこと、タフですね~!!

特技は、卓球、見世物芸、山口弁、大阪弁、ダンス振り付け。

血液型はA型です。

まとめ

ちせちゃんが劇団ひまわりに入ったのはお母様の勧めがあったから、とのことです。お母さんとお父さんと、周囲のたくさんの方に見守られながら成長していくちせちゃんの今後の活動が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

RELATED POST