お出かけ

ファンタジースプリングスの意味は何?位置や場所、ホテル・アトラクションについても!

 

2019/5/21に発表されたディズニーシーの新エリアファンタジースプリングス。テーマは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」です。ファンタジースプリングスって何?といった基本情報やファンタジースプリングスの意味や直訳、どの位置・場所にできるの?ホテルやレストラン、アトラクションはどうなるの?といった情報を公式のプレスからツイッターの声まで調べてまとめてみました!

 

ファンタジースプリングスの基本情報

ファンタジースプリングスはディズニー映画の『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』を題材とした新エリアで東京ディズニーシーを拡張して作られます。ここのテーマポートにはアトラクション4つ、レストラン3つ、ショップ1つ、最上級ランクの部屋があるディズニーホテルが入る予定となっています。

そのすべては東京ディズニーシーのこのプロジェクトのために開発されるもので、世界中で東京ディズニーシーだけでしか体験することのできないものとなるようです!!

世界で唯一【海にまつわる物語や伝説】をテーマにしているディズニーシー。約2,500億円をかけて約14万平方メートルというディズニーシー開設以来最大級の拡張工事で更に、他では体験できない魅力満載の夢の国へと進化しそうですね。完成は2022年、待ち遠しいです。

ファンタジースプリングスの意味は何?

ファンタジースプリングス(英語表記:Fantasy Springs)ネット上ではこの直訳を幻想的な泉としている方が多いです。ファンタジースプリングスのテーマは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」。魔法の泉を中心にして幻想的な、夢のような世界が広がっていくイメージが広がっていきます。

ファンタジースプリングスの意味としては上記のようなイメージでした。

ファンタジースプリングの位置や場所は?

ファンタジースプリングスは東京ディズニーシーの西側、東京ディズニーランドの南側辺り、これまでは駐車場だった場所に建設されます。

ファンタジースプリングスの左奥にアナと雪の女王の「アレンデール王国」があり、中央奥の森のに「ラプンツェルの塔」がそびえ立ち、右奥にピーターパンの「ネバーランド」が広がるようです。その手前側に、新テーマポートのテーマである「魔法の泉」があり、そこに隣接して最高級のディズニーホテルが建設されるようです。

レストラン情報

レストランは「ピーターパン」のエリアに建設!ネバーランドを眺めながら食事のできるレストランとのことです!

ホテル情報

最上級ランクの部屋があるディズニーホテルという情報がでています。2021年に大人もワクワク!子供は絶対に喜ぶトイストーリーホテルが建設されることから見てもファンタジースプリングスのホテルは高級感あふれる大人向けの仕様になることが予想できますね!

アトラクション情報

新エリアのアトラクションは「アナと雪の女王」で1つ、「塔の上のラプンツェル」で1つ、「ピーター・パン」で2つの合計4アトラクションです。

アナと雪の女王のアトラクションはエルサが氷の魔法を受け入れた後の世界を見て回るライド系でしょうか?

塔の上のラプンツェルのエリアでは、ランタンフェスティバルに向かうまでの道のりを体験するアトラクションとのこと!

ピーターパンのアトラクションについては情報は見当たりませんでした。

まとめ

発表になってからずっとわくわくがとまりません!完成はもちろんのことですが、これからアトラクションやレストランメニュー、ショップのことなど情報がひとつひとつ発表されていくのも楽しみです。随時更新していきますのでよかったらまた見に来てくださいね!

 

RELATED POST