ランチ

いきなりステーキ武蔵小杉駅前店!小さな子連れで楽しむコツとメニューをご紹介♪

本格的なステーキを手軽に楽しめることで大人気のいきなりステーキ!23か月の子連れで行った時のことをまとめました!武蔵小杉店ならではの部分もありますが、お子様連れで行かれる際にご参考いただけたら幸いです。 

店舗情報

店舗名:いきなりステーキ イトーヨーカドー 武蔵小杉駅前店

住所:〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-420イトーヨーカドー武蔵小杉1階レストラン

電話番号:044-281-3829

営業時間:10:0022:00LO21:30

※平日のみ、ランチタイムの設定があります(10:0017:00

席数:29(椅子席はそのうちの21席)

※椅子席も立ち食いもできるくらいの高さのカウンター、椅子も足が長く高いタイプです。

※キッズチェアはありませんが、椅子にセットするタイプの子供用補助椅子があります。

小さなお子様連れでも楽しむコツ

お一人で来られている方も多く、空いている時は静かな店内。黙って待っていられない小さなお子さんを飽きずに待たせるためにオモチャやお菓子を渡すと思うのですが、音が出るオモチャはもちろん、声に出して読まないといけない絵本を読むのもはばかられるでしょう。そんな時オススメなのがシールブック。私が23か月の息子といきなりステーキに行った時、たまたま新しいシールブックを持っていたので渡したところ子供が夢中になり静かにしていられたので私もたまの声掛けくらいでのんびり待つことができました。ただ、何度かシールを落とされたのを拾ったのですが椅子が高いのが難点で、身長が156センチと低めな私は椅子から降りて乗るのも何度もとなると手間でした。落としづらいマグネットタイプの絵本もオススメです。

イトーヨーカドーの4階には大きな100均が入っています。お気に入りのオモチャを忘れたとしても100均で手軽にゲットできるのも安心ですね。

気楽に楽しむには待ち時間も短縮したいところ。ここのいきなりステーキは私が通る土日祝日のお昼や夕方は基本的に行列ができています。たまたま平日の雨降る夕方に通りかかった時、なんと!!誰も並んでない!!?なので、即寄った次第です。よく通りかかる駅のレストランも土日祝日は待っている人の行列ができているのですが仕事帰りに通りかかる平日17:30ころはガラガラだったりするので平日の18:00前くらいは入りやすいのかもしれません。

近くのレストランで雨の日は来店ポイントが3倍つくお店もあるので雨の日も客足が遠のくのかもしれません。可能でしたら天候と時間を意識してみてくださいね。

楽しむためのメニュー選びとコツ

いきなりステーキを楽しむために一番大切なコツは【子供に合わせようとせず、自分が食べたいと思ったものを頼む】です。母となるとどうしても子供が一緒に食べられるものを選択しがちです。先日行った大きなテーブルタイプのレストランで私の前の方に2組の親子が並んで座っていたのですがそのどちらのお母さんも選んでいたメニューは【うどんもの】。お父さんは好きなものを頼んでいたようでした。いきなりステーキにうどんはないので【うどん】という選択肢はないですが、子供がたべられるからハンバーグでという選び方ではなく本当に食べたいなーと思ったものを食べましょう。ちなみに私が頼んだのはヒレステーキ。塊のままジュージューと油がはねながら来たので子供の隣でフォーク×ナイフで切ると子供に油が跳ねそうで怖かったのでお店の方にお願いしてお肉を食べやすい大きさにカットして持ってきてもらいました。つけ合わせのコーンも玉ねぎも子供は拒否でしたが白米はモリモリ食べていました。お肉は塊を見て拒否でしたが細かくほぐしてごはんで隠してあげたら食べていたので味は気に入ったようです。いきなりステーキではごはんの大盛は無料。子供とのシェアもOKでした。

ヒレ肉は柔らかくほぐしやすかったのでこの点でもヒレ肉はオススメです!

子供が好きなものを食べさせてあげたい気持ちや栄養について思うことがある場合は帰ってからの捕食だったり他の食事やおやつで調整すればいいだけなので、食べたいときに食べたいものを笑顔で食べましょう。

 

ジュージュー油が飛び交うためか、店内の一部は油で滑りやすくなっていました。入店時や移動時にはこの点に注意をして気を付けて歩いてください。

座面にセットするタイプの子供用補助座椅子はちょっと安定しないような不安感がありましたが子供が椅子から滑り落ちることなく利用できました。念のため目は離さず意識もずっと向けていました。

店内にお手洗いはないのでオムツ交換台もありません。イトーヨーカドーの4階にベビールームがあるのでそこで交換可能です。

 

子連れに優しい施設が立ち並ぶ武蔵小杉にあるいきなりステーキ、子供用のカラトリーもお出しいただけたのでお子様連れで来られる方も多いのが見受けられます。行きたい!と思われた際は気負わずに出かけてみてくださいね。

RELATED POST