お出かけ

ジブリパーク愛知のプレオープンと前売りチケットの入手方法、料金について!

 

2022年秋に開業のジブリパーク愛知。今回はプレオープンと前売りチケットの入手方法、料金について、過去のものや似ているイベントやネット上の情報等調査したことをまとめました!まだまだ情報がないので予測の範囲となってしまう部分も多いのですが一緒にお楽しみいただけたら幸いです。情報が揃い次第追記していきますね!

ジブリパークのエリアごとの開業予定や住所、アクセス、ジブリーランドについてはこちら!ジブリパークの開業予定や場所含む最新情報と完成予想図・ジブリーランドについても!

 

ジブリパークのプレオープンはあるの?

東京三鷹にある三鷹の森ジブリ美術館。こちらのオープンは2001年10月1日。この時のプレオープンについて調べてみると日程は不明ですがプレオープンに行ったという方のブログ記事と2001年9月23日にプレオープンに行ったという方のブログ記事を発見しました。

ちなみに私が最初に美術館に来たのはプレオープンのときだったのですが、
その日、まだこの部屋の展示は未完成だったようで、立ち入り禁止だったのです。
ところがなんと、部屋の中で宮崎監督が展示物をせっせと制作してました!
「ほ、ほんものの監督だぁ~」と、すごい驚いたのを覚えています。
その頃は撮影できたので、思わず監督にカメラ向けちゃおうかとおもったぐらい。
(でも一生懸命に制作されてたので、気がひけて撮影してこなかったんだよなぁ・・・) 引用元:http://enjoy.pial.jp/~hiromika/ghibli_5.html

一生懸命ジブリ美術館を創り上げる監督の姿、生で見たら感動しちゃいそうです。なんともうらやましい貴重な機会ですね。

監督2 
< 館主の顔 > 2001.9.23 
プレオープン招待で行った時、まだ作業されてました。
ちなみに、お名前は・・・
「宮駿」監督です。
「宮駿」監督ではありませんので,お間違い無き様。

引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/aomasa/11018/

なんと、貴重なお写真がネット上にあったとは!!しばし感動で見入ってしまいました。アップしてくださった方に感謝です!!

にゃおさん
にゃおさん
超レアな写真!18年前、やはりお若いですね

2001年のオープンは10月1日なので、9月23日に行った=プレオープンで間違いなし!ですね。

 2日間の合計で、16000人の応募があったそうです。
(2日X4回X150組=1200組分)
そのうち、10月1日の10時分は,27.5倍だったそうです。
ラッキ~~ ! ! ! (でも・・・うちは5人家族なんだってば・・・)
ちなみに、プレオープンの時は、1枚で2人まででした。
(去年の10月1日のオープン以前の招待日)

引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/aomasa/11011/

プレオープン、応募の抽選方式だったようです。ご招待ということなので無料だったと推測できますね。

にゃおさん
にゃおさん
プレオープン行きたかった~

三鷹の森ジブリ美術館は 2016年5月9日(月)~7月15日(金)に2か月間の大規模な全館改修期間を経てリニューアルオープンしています。この時のプレオープンは2016年7月15日。

開催に先駆けての7月15日(金)には、マスコミ・招待客向けの内覧会およびセレモニーが実施された。 引用元:https://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1607151004/

この時のプレオープンについて書かれている個人の方のブログは発見できませんでした。2016年と言えばだいぶインターネットやスマホの普及も進んでいたのでこんなにも情報がない=一般への招待はなかった、と考えるのが自然かと思われます。

上記を踏まえると、モリコロパークからジブリパークへと変貌を遂げる貴重な機会、プレオープンとして一部の方を招待する機会、ありそうですね。

にゃおさん
にゃおさん
2019年5月31日公開の新ヴィジュアル画像。いつ見てもわくわくします!

プレオープンにはどうしたら行けるの?

プレオープンは抽選になると思われます。応募の範囲は、もしかしたら住民の方に限定されるかもしれません。その理由として、三鷹の森ジブリ美術館は入場について三鷹市・近隣市民枠が用意されていて指定区域に住民登録している人か指定区域に通学or勤務している人が対象としている、という点があげられます。地域の方を大事に考えるジブリなのと、オープン後は交通等で近隣の方に不便や迷惑をかけることも考えられることから、地域の方に受け入れてもらえるようプレオープン招待も地域の方を抽選とかで呼ばれるかなと推測しました。この点も情報が出次第追記していきますね。




ジブリパークの前売りチケット情報

まだまだ構想段階のジブリパーク。現時点では前売りの情報もでていません。上記に引き続き三鷹の森ジブリ美術館を見てみると、こちらは開業以来ずっと前売りでの完全予約制を貫いています。当日受付はなし!それでも開業以来、完売状態が続いているというからジブリ人気のすごさに驚きです!!

ジブリ美術館は一度に館内に入れる人数を下記のように明確に公表しています。

入館チケットの販売も独自の方法を採用しており、1回600人を4回に区切り、最大でも1日2,400人の入館となる。入館数を伸ばすことが目的ではなく、あくまでも人数を保つことで見やすくすることを念頭に置いている

引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2017/01/14/46308.html

2001年の開業日時点ですでに、翌々月まで予約が埋まっていたという話もありました。

来ていただくための安全と楽しみのために、ジブリパークでも入場を規制してそれに沿った前売りチケットの販売になる可能性が高いです。

ただ、同じジブリとはいっても、ジブリ美術館とジブリパークでは規模が違いすぎるのも事実。ジブリ美術館の延べ床面積は約3,500m2。ジブリパークの敷地面積は200ha。アトラクションには制限がかかるかもしれませんが、アトラクション以外の公園部分は入場制限なしでアトラクションの外観や整備されたジブリの世界を楽しめそうです!

2022年秋開業予定のジブリパークはエリアのアトラクションごとの課金を視野にいれてるという話もあったので、開業当初は混雑緩和のためにアトラクションについてはジブリ美術館方式の前売りチケットの予約制を取り入れ、前売りチケットの予約で完売となる可能性は大きいかと思います。その後は様子を見て、ディズニーランドがイッツアスモールワールドのファイストパスの対象を外す日が来たように、制約を外す日が来るかもしれませんね。

ちなみに三鷹の森ジブリ美術館の前売りチケットの販売方法は毎月10日・AM10時から翌月の1か月分を販売という方式です。購入方法は公式HPリンク先のローチケで予約・電話で予約・ローソンやミニストップ店頭のLoppiで購入の3つです。

ジブリパーク建設予定地にすでにあるモリコロパークのサツキとメイの家、こちらも要予約となっています。こちらの予約方法は公式HPリンク先のローチケで予約・ローソン・ミニストップ店頭Loppiで購入・当日現地で現金払いの3つです。

上記から見ると、ジブリパークの前売りチケットも公式HPリンク先のローチケで予約・ローソン・ミニストップ店頭Loppiで購入となりそうです!

※ジブリ美術館は8月入場分チケットについて一般販売に先行して抽選販売を実施しているので同様の措置が取られる可能性も追記しておきますね。

にゃおさん
にゃおさん
これは、、ちょっと入るのに勇気がいるかも・・




ジブリパークの入場料等、料金について

2019年6月3日時点でのジブリ関連施設の入場料は下記です。

東京:三鷹の森ジブリ美術館

大人・大学生:1,000円

高校・中学生:700円

小学生:400円

幼児(4歳以上):100円

4歳未満:無料

静岡:となりのトトロぬいぐるみ展

※1階がテディベアミュージアムで2階にジブリの展示があります。入場料はテディベアミュージアムの分のお支払いのみで2階も鑑賞できます。

大人:1,080円

高校・中学生:860

学生:640円

未就学児童&70歳以上無料

障害のある方:半額

愛知:サツキとメイの家

大人:510円

4歳以上~中学生以下:250円

4歳未満:無料

上記から推測すると、1アトラクション毎に700円~800円。2022年秋開業の3アトラクションを楽しめるパスポートで1800~2100円。2023年の5アトラクション開業の際には3,000~3,500円ぐらいになるのではないでしょうか。

レストランやショップ、公園部分は無料で楽しめると推測します。

まとめ

3アトラクションの開業まであと3年と少し。とっても楽しみです!正確な情報が出ましたら適宜追記していくのでまたぜひ、見に来てくださいね。

ジブリパークのエリアごとの開業予定や住所、アクセス、ジブリーランドについてはこちら!ジブリパークの開業予定や場所含む最新情報と完成予想図・ジブリーランドについても!