お出かけ

ミニオンズランの感想口コミ☆混雑状況やおすすめの回り方もまとめ!

 

ミニオンズラン川崎2019、3歳の息子と2人で参加してきました!楽しかったしまた参加したいのですが、流れを知っていたらもっと楽しめたかも!と思ったので、3歳の息子と2人で参加した体験談・感想を口コミとして失敗点やおすすめの回り方、ちょっと残念だったフードメニューやノベルティグッズについてもまとめていきます。

ミニオンズラン、札幌や静岡のつま恋、三島スカイウォーク、名古屋、大阪のユニバーサルスタジオジャパン、福岡、宮城・仙台、熊本等々いろんなところで開催されていますね。

今後は沖縄の宮古島や石垣島といった場所でも開催があるかもしれませんね!

ミニオンズラン川崎は街の一部を利用して開催されているので、松山城・城山公園で開催されるミニオンズラン愛媛、三島スカイウォークで開催されるミニオンズラン静岡等とは仕様が違う部分も多いと思うので「ミニオンズラン川崎」での体験談としてご参考いただけたら幸いです。

 

ミニオンズラン川崎2019・混雑状況

ミニオンズラン川崎。オープニングの時間はきっと「川崎の街中がミニオンに!」という感じだったのだと思いますが、私が会場を見渡した12時すぎはミニオンで溢れるというほどではない印象でした。

開催場所のチネチッタ川崎の中の方は、ミニオン衣装を着た人が多めかな~くらいで、普通の服装の方もいるし、同時開催されていたダンスイベント関係の方も多かったのでダンス衣装の方も多かったです。

ミニオンズラン川崎2019・結局、何するの?

ミニオンズラン川崎はスタンプラリー形式で進めるミッションゲーム、下記のものを最初に受付で受け取りました。

  • うちわ(裏に行く場所の地図記載あり)
  • スタンプラリーの紙(裏にスタンプを押す箇所が6つあるもの)
  • タイムスケジュールが書かれた紙
  • フェアメニューやノベルティグッズ等書かれたチラシ
  • リピーターの案内チラシ
  • ルートや進め方について書かれている紙(表・裏に印刷されています)
  • ミニオンTシャツ
  • ギグバンド

DSC_1517

にゃおさん
にゃおさん
進め方が書いてある紙や地図の記載があれば、何をするかわかるんじゃない??

と、思われるかもしれないのですが、、、

「ラ チッタデッラ ブリッジ上」「ルフロン ステージ前」「アゼリア ステージ前」

上記を探し出すのもミッションの一つです!!

と書かれても・・・。川崎に詳しい方ならパッとわかると思いますが詳しくない人にはちょっと難しい感じでした。




ミニオンズラン受付場所のチネチッタという商業施設の向かいにあるのがラチッタデッラらしいのですが、チネチッタに映画を観にきたことしかなかったので、どこまでがチネチッタとかラチッタデッラとか方向音痴も手伝い、川崎在住の私でも「ブリッジ上」はわからずでした。

ここの造りも難しくて、2つの建物が橋でつながっているのでどちらの建物なのか、その時はわからなくて、らせん状になっている部分もあるので登って行って、自分が何階にいるのか?もわかりづらく、3歳の子供を抱っこしたまま何度もグルグル回ったり建物を行き来して大変でした。

その辺にいる方、ミニオンズランのミニゲームの受付をしている方でも「ラ チッタデッラのブリッジ上」をちゃんとわかる人がいなかったので、グルグル回りながらミニオン衣装を着た人が多い場所に進んで、そこで人の会話を聞いてブリッジ上のミッションが終った風な方に声をかけてやっと、「ブリッジ上の場所」がわかりました。

そんな感じで、人に聞いたり、ミニオンズラン川崎の「お助けマン」と呼ばれるヒントを教えてくれる人に聞きながらなんとかミッション完了。

記念品をもらうことができました。

(この時の記念品は「完全防水ではない防水スマホケース」+「バナナ」+「完走証」でした)

ミニオンズラン川崎2019・失敗点とおすすめ回り方

楽しかったのでそれはそれでよかったのですが、こうしていたらもっと楽しめたな~という点を失敗点としてまとめて、おすすめ回りかたをまとめます。

失敗点・早く行く

ミニオンズラン川崎の受付開始は11:00まで、となっていましたが「11:00以降は随時受付」とのことだったので、持って行くものを袋詰めしたりしてのんびり向かって着いたのが11:40頃。

受付を探すと「ミニオンズラン川崎の受付場所は11:00以降は移動する関係で12:00までは受付できない」とのことでした。

にゃおさん
にゃおさん
そんなことはどこにも書かれてなかったのに・・・。それはそれで仕方ないことなので、係の方に、12時まで受け付けできないのであれば、その旨ホームページ等に記載をお願いします!と伝えておきました。

とはいっても、受付再開の時間までわずかなので、無料でできるタトゥシールを貼ったりミニオンズで彩られた街を楽しんであっという間に時間に。

5分程前についちゃったのですが、準備が整っていたので受付をしてくれたので、受付をすませてガラガラに空いた更衣室でゆっくり着替えてミニオンズランスタート!でした。

失敗点・先に濡れると後がつらいかも

12時、着替えを済ませてでると目の前にあったステージで「オープニングステージ」と、第一回目の「スプラッシュタイム」がスタート!

ここですでにビッショリ!タオルを忘れてもお金さえあれば大丈夫、ショーが終ると会場の出口で「タオル」を販売しています。

子供も、抱っこしていた右お尻の部分以外はビッショリ!濡れた服をいやがってしまいお着替え、母親ミニオン衣装+普段着の子供という、母1人がはりきっているような感じでその後のコースを回る羽目になりました

私はユニクロで乾きやすいと言われている服を着ていたのと、開催されたのが7月28日という夏まっさかりだったので着替えずにしのぎましたが、暑い夏でも体はちょっと冷えたので冷え性の方は着替えがあった方がいいかもしれません。

失敗点・早めにミッションクリアする

12時にステージを見て、濡れて子供を着替えさせて一休みしようとランチを食べに行ってしまいました。ゆっくりランチを食べてミッションスタートしたのですが、最初に書いた通り、何をするかよくわからず道もわからず、ミッションクリアまでに時間がかかったのでステージショーはほぼ見れず、でした。

「バナナ拾いゲーム」や「ボールプール」があったけど、ミッションクリアの時間も決まっていたのでゆっくりは遊ばせてあげられず駆け足で遊ばせて次へ移動→ミッションクリア→急いで景品交換所→急いでステージショーを見に移動。一番最後の「ゴールドフィナーレ・グランドフィナーレ」はちょっと遅れましたがみることができました。

早め早めに行動していれば、子供をバナナ拾いとかボールプールとか、子供がもっとやりたい!って言っているのを遊ばせてあげられたので子供に申し訳なかったなとちょっと反省しています。

にゃおさん
にゃおさん
他にも、オムツが外れた子は入れるビニールプールもチネチッタの会場内にありました。うちの子が興味を示さなかったので有料・無料はわからないのですが投げ輪等のミニゲームもあったたので、時間があればもっとゆっくり見れたし、写真撮るのもまきで急いで、ではなくのんびり楽しめたんだろうなと思います

おすすめ回り方

この、ミニオンズラン川崎2019のステージも楽しめたと思う回りかた&時間です。

ミニオンズラン川崎では、上記に記載されていませんが10:15と10:45にスタートセレモニーがありました

可能な限り早く行き、スタートセレモニーにも参加してミッションスタート!人の流れに乗ってミッションの場所に進むのが得策。

バナナ拾いやボールプール、撮影スポットも楽しみながらミッションを進めて12時~のオープニングステージも堪能。

スプラッシュタイム1・2は参加してもしなくてもお好みで。

14時まえにはミッションを終えてゴールポイントへ移動、景品を受け取りステージ前まで移動して14:10~のスプラッシュタイムに参加。

14:30~の稲葉友さんのミニトークステージを見て

14:45~の大抽選会も参加して

15:05~の小嶋よしおさんのお笑いステージも楽しみ

15:35~のゴールイベント・グランドフィナーレで最高のスプラッシュタイムを全出演者と共に楽しむ!!!

これがミニオンズラン川崎2019を丸ごと楽しめるプランだったかな~と、思います。

ミニオンズラン川崎2019・フードメニュー・残念ポイント

他の方の感想を読んでいて、すっごく楽しみにしていたフードメニュー!

他の方が紹介されていたようなミニオンを彩られたプレート!あるんだと思いこんでとっても楽しみにしながらフェアメニューを確認しましたが、そういうのは一切なかったです。1つだけミニオンに寄せてあったメニューが「バナナスムージー」。

息子がバナナを好きじゃないので食べに行かず、普通にごはんを食べに行きました。

12:10~のスプラッシュタイムでびしょ濡れだったので、オープンテラスのあるお店のテラスで食事。普通に美味しかったです。

おそらく、施設型の開催であればミニオンプレートもあったのかな・・・。川崎のような広いエリアでの開催だと、お客さまもいろんなところに食べに行ってしまうので準備してもロスが出る可能性があるので対象のお店で対象のメニューを頼むとノベルティがもらえる!という風にしたのでしょうね。

かわいいミニオンメニューが見れると思ってとっても楽しみにして行ったので、ちょっと、すごく、とても残念なポイントでした。




ミニオンズラン川崎2019・ノベルティグッズ

対象メニューを頼んでもらえるノベルティグッズは「ランチボックス」「スプーン&フォーク」「サングラス」「エコバッグ」の4種類から選ぶ方式でした。

毎日使えるスプーン&フォークにしようかな、と思っていましたが3歳息子の熱望によりサングラスになりました。

サングラス、あるのになぁと思いましたがこちら、折りたためるのでコンパクトになるのがすごい!荷物を少なくしたいときにいいかな?と思いつつ、この夏は1度も使いませんでした。

旅行に行くときに持って行こうと思います!

こちらは、ゴールしたら景品引換所でもらえる完全防水じゃない防水スマホケース。

色は4色から選べました!

画像参照元:ミニオンズラン公式ホームページ

完走証はこちら。

2019年に、もう一度他のミニオンズランに参加は難しそうなので保管しておきます。

まとめ

ミニオンズラン川崎。

急ぎ足でよくわからないまま何度も道に迷いながらクリアして、いろんなステージショー見逃したな~と思っていたら、ゴールイベント・グランドフィナーレで小嶋よしおさんの生おっぱっぴーや稲葉友さんの爽やかイケメンを拝めて、かわいいミニオン達と、WOWキツネザルさんのMCでノリノリで楽しい時間を過ごせて大満足な初ミニオンズランでした。

帰りの更衣室内でも、小嶋よしおさんに触発されたお子さんが「おっぱっぴー!」と絶叫していて楽しい時間でした。

楽しかったのですが、情報があまりなくてよくわからないまま臨んだので、実際に参加した声が誰かのお役に少しでもたてたら、と思って情報をまとめてみました。

私自身も来年参加するときには2019年のこの情報を参考に、全力で楽しみに行きたいと思います!

こちらは、持って行くものをバッグに入れる前にすべてビニール袋に入れたところです。これ、やって正解でした。

水に濡れに行かれる方は、濡らしたくないものはすべてビニール袋に入れてお出かけくださいね。濡れることを気にせずに最高に楽しんできてください!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
ミニオンズラン川崎2019!過去の感想や口コミ&衣装のサイズに参加費用!当日も可? ミニオンズラン川崎2019!開催が来月に迫ってきました!!街中がミニオンだらけ!?なんともユニークで楽しい真夏のイベント♪今回の...
RELATED POST