お出かけ

【三崎】うらり・にじいろさかな号の料金と時間&倍楽しむ裏技情報!

神奈川県三浦市、三崎港にある産直品売り場「うらり」前から運航中!水中観光船「にじいろさかな号」に乗船してきたので金額や乗船時間、体験レポートと、体験して気づいた倍楽しむための情報をまとめました。

よかったらポチっといただけると嬉しいです。

旅行・観光ランキング

施設情報

水中観光船 にじいろさかな号

住所:神奈川県三浦市三崎5丁目3-1

電話番号:046-881-6721

にじいろさかな号のチケット販売場所は「うらり1階」にじいろさかな号が停泊している前になります。にじいろさかな号が出航中でも大変わかりやすい看板があるのですぐにわかりますし、係の方がいらっしゃるのでチケット売り場もすぐに聞けました。

三崎口駅から京急バスに乗り、バス停「三崎港」下車徒歩2分です。

料金

65歳以上:¥1,000-

中学生以上:¥1,200-

小学生:¥600-

未就学児:大人1名につき1名無料、2名以上の場合は2人目から小学生料金がかかります。

※各種割引があります。

出航時間

17便の運航です。

1便9:20 2便10:10 3便11:00 4便12:40 5便13:30 6便14:20 7便15:10

当日の引換乗船券をお持ちの方が7便までに乗り切れなかった時等で状況が許す際は16:00出航の臨時便もあるようですが確実にあるとは限らないので早目のチケット購入をおススメします。

体験レポート

小さいお子さんにはライフジャケットを貸してくれます。並んでいる間に配られるので

着せて乗船が始まるのを待ちます。

乗船すると人の流れは船の奥の階段を降りて船内へと進みました。その流れに乗って階段を降りると両脇に窓があり窓の手前に窓に平行して平均台のような座席が並び、真ん中が通路という作りになった船内に到着。みなさん座席を取り座って窓の外の海の中を眺めているのでそういうものかと思い私達親子も座っていると船は運航時間となり動き出します。船が移動している間、窓からは海の泡しか見えませんし船上からは移動中の船内の窓からは何も見えませんとアナウンスが聞こえて来ます。

船上では引き続き、景色についてのアナウンスがちょこちょこ聞こえて来ますがみなさん船上が気になりながらも席をとっているので離れられずといった感じで少々ざわつき始め、ご家族で来られている方は席を取るために船内で待つ方1人を残して他の方は船上に上がられていたり、荷物やペットボトル、ポケットティッシュで席をキープしてお連れのみなさま全員で船上に出ていかれているのを見て私も大した荷物が入っていないリュックを席に置いて船上へ。

景色やアナウンス、カモメに餌をあげているのをトンビが狙っている姿等眺めている間に魚を見るポイントに到着。到着するとみなさん船内に向かわれます。私達親子もその流れに乗り船内へ。そこで衝撃が、リュックを置いていたのに席がない!探してみると見知らぬ赤ちゃん連れの親子3人が座っているあの、、私の荷物はと声をかけると脇に追いやられていました。ご主人がちょっと動いてくれたので隙間に座り窓の外のお魚鑑賞。

主にメジナやクロダイがいるようですが時折小さなクサフグも見れてなかなか楽しいお魚鑑賞。ただ、30分程停泊しているのでわりとすぐに飽きます。船上に出て魚が寄ってくるようにオキアミを撒くのを眺めたり体験したり、寄ってくる魚を見るのは楽しい時間でした。船員さんの説明もわかりやすく、楽しめます。帰りはそのまま船上で景色や行と同様にカモメやトンビのエサやり、景色を眺めながら戻ります。

行きに10分、停泊30分、戻りに10分。合計40分程の船旅です。

倍楽しむ裏技情報と注意点

乗船した後は人の流れに付いていかずに船上にいましょう。アナウンスを聞きながら城ケ崎大橋をくぐるところや島の風景、海を眺め楽しむのがオススメです。カモメのエサは船上で販売されています。小さい子は難しいですが他の方がエサを投げ、それを狙っているカモメやトンビを見ているだけでも楽しめます。

停泊するポイントに着いてもすぐに船内には入らず船上で、無料でできる撒きエサ体験をしたり撒いたエサに集まる魚の姿を楽しみましょう。停泊する時間は30分程。30分間ずっと船内で魚を見続ける方は稀です。飽きて船上に上がってくる方のほうが多いのでそのころに船内へ。停泊してすぐは混んでいて座る場所を探すことになった船内もそのころには余裕で座れる状況になっていると思われます。船内の窓から魚を楽しみ、移動する時間になったらまた船上へ行き景色やカモメ、トンビの姿を楽しみましょう!!

 

海風を冷たく感じることもあるので一枚羽織るものがあると安心です。

うらりに着いたらすぐにチケット売り場に向かい、希望の時間のチケットを購入しましょう。乗りたい時間のチケットが売り切れになっていることもあります。事前に電話等での予約はできないようでした。

天候によって運航休止になることもあるようです。その際は公式ホームページに掲載されます。電話での問い合わせは当日8:30以降に確認が取れるようです。(電話番号:046-881-6721

各種割引もあるようです。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

 

三浦港のにじいろさかな号。楽しく良い思い出となりました。明日から始まるゴールデンウィークや夏のお出かけにぜひ行ってみてくださいね!


旅行・観光ランキング

RELATED POST