お出かけ

【三浦】イイジマ農園イチゴ狩り2019!GWに間に合う?楽しみ方と注意点などご紹介♪

神奈川県の三浦、三崎口駅からバス&徒歩or車で行けるフラワーガーデン イイジマ農園のイチゴ狩り。今日の時点で募集ページを確認したところまだゴールデンウィーク中に空きがありました!!イチゴ狩りの体験ができるのは2019/5/5(日)までです。

3月の終わりに行ってきたので楽しみ方や注意点などご紹介します!

施設情報

施設名:フラワーガーデン イイジマ農園

住所:〒238-0103神奈川県三浦市南下浦町金田1534

電話番号:046-882-6772

イチゴ狩り開催期間:2019/1/152019/5/5

 イイジマ農園への行き方

車の場合、駐車場はたくさんありました。

ナビや地図は【イイジマ農園】と入力して検索するのが確実です。

公共機関で行く場合は三崎口駅からバスに乗り松輪入り口で降ります。バスは1番乗り場、2番乗り場のどちらからでも行けます。三崎口駅から乗車したら3つ目のバス停(三崎口駅→三戸入口→引橋→松輪入り口)5分ほどで着きます。バスを降りてからは遠くの海を眺め、景色を楽しみ写真も撮りながらのんびり歩いて30分弱で到着。公式には徒歩15分と書かれていますが道はアップダウンもあるので多少ゆとりを持って行かれると安心です。目印になる建物などがあまりないので不安になりますが、イイジマ農園の場所として出てくる広大なざっくりした地図で、方向に自信がない私でも徒歩で到着できました。イイジマ農園に近づくと農園はこちらという看板も設置されているので目印になります。

マップという地図アプリで道を見ながら、ポケモンゴーという地形が出るアプリも開いて見比べて進んだのですが2つの地図が合致しているので安心して進むことができました。道に不安がある方は事前にスマホにアプリをダウンロードして行かれることをおススメします!

 イチゴ狩り情報

10:0030分刻みで予約が取れます。最終の予約は15:00スタート。

イイジマ農園のイチゴ狩りは制限時間30分。イイジマ農園のイチゴは有機肥料や堆肥をたっぷり使い農薬は必要最小限に減らして作られた【紅ほっぺ】と【とちおとめ】。

ビニールハウスが複数あるのですが、どのハウスに入ってもOKでした。

練乳ももらえますが、練乳を付けなくても甘みのある美味しいイチゴでした。

食べ放題料金は時期によって変わります。2019年の期間と金額は下記でした。

/15~2/28:大人 1,7002歳~小学生以下900

/1~4/1:大人 1,5002歳~小学生以下700

4/2~5/5:大人 1,3002歳~小学生以下600

人がいっぱいでイチゴが食べられない・・ということはなく、2家族くらいとしかすれ違わずハウスまるごと貸し切りのような時間でした。私が申し込んだ時間は私の申し込みで満席になっていたので人数を制限しているようです。

11:30から行って、イチゴが少ないように見えましたがハウスの奥や端の列には多めに、真ん中の方も赤い食べごろのイチゴは残っておりお腹いっぱいいただきました。

料金から見てとれるように、イチゴの旬は1/5/ですが暖かくなってくるとだんだんとイチゴの水分が増してくるようです。そこも理解したうえで広大な自然の中で体験できるイチゴ狩りという機会を楽しめるといいですね。

楽しみ方と注意点

イイジマ農園までの道中も三崎の海が見えたり草木の自然を感じたりと都会から離れて自然に触れられる楽しい時間でした。イイジマ農園内は敷地が広く野菜が植えてあったり花が咲いていたりとイチゴ以外の見どころもありました。

いつも道を歩くときは危険がないように手をつなぐか抱っこで移動させていた2歳の子供はイチゴのなっているビニールハウスの中やイイジマ農園の敷地内を自由に歩き回り最高の笑顔を見せてくれました。周囲に危険の少ない場所で自然を満喫するというのも広大な敷地のあるイイジマ農園ならではの楽しみ方かと思います。

 

注意点ですが、今は修正されているようですが私が行った3月末の時点では住所検索をすると誤った場所が出てくるケースがありました。バス停からの距離等であたりを付けて確認を進めたところ【イイジマ農園】で検索をした方がどの地図でも同じ場所が出たので【イイジマ農園】で検索されることをおススメします。

イチゴ狩りという特性上、遅い時間はイチゴがないことも考えられます。私が行った11:30でも一見青いイチゴが多く赤いイチゴを探してウロウロしました。たくさん見つけることはできたのでもう満腹!というくらいは食べられたのですがこれからの時間ドンドン人が来るとしたら遅い時間に来られる方が少し心配になりました。可能であれば早目な時間に行かれるか施設に確認を入れて納得したうえでご予約されることをおススメします。

お手洗いは男子トイレ女子トイレ共に簡易トイレでした。オムツ替えスペースはありません。

ビニールハウス内は道幅が狭い箇所もあり、よそ見をしながらチョロチョロ歩く2歳の私の子供は何度も転んでいました。下が土なので転んでも問題ないのですが衣類が土で大変な汚れぶりになりました。取り急ぎ道端でズボンだけ履き替えさせましたが小さなお子さんには着換えの衣類が必須です。大人も靴は汚れる覚悟で行った方がいいかと思います。

 

最後に感想ですが、私も子供もたくさんのイチゴを見るのもイチゴを摘むのも初体験。2歳の子供は食べていいんだよと言ってもわかっておらず、私に渡されたイチゴを両手に持ってビニールハウスを走っていましたが食べていいとわかったら「これ?」と言いながらイチゴを指さし、小さなかわいい手で摘んでイチゴをパクリ、楽しんでいました。2歳から有料とはいえ息子もたくさんのイチゴを食べられて貴重な体験ができた価値のある機会でした。

 イイジマ農園のイチゴ狩り体験2019の開催はあとわずか。機会が合いましたらぜひ行って、広大な自然に触れながらイチゴを楽しんできてくださいね。

RELATED POST