芸能・有名人

水嶋ヒロのユーチューブ料理チャンネルはここ!OP/ED曲名や番組への想いもまとめ☆

 

水嶋ヒロさんが「日本の家庭料理を紹介する」YouTube公式チャンネル「“Hiro-Meshi Japanese Home-style Cooking”」を開設されました!

2006年1月29日から2007年1月21日まで放映された「総てを司る男の戦いを描いた壮絶な料理番組・仮面ライダーカブト」に出演し、料理の腕前を披露されていた水嶋ヒロさんですが、実は料理は初心者とのこと。

そんな水嶋ヒロさんだからこそできる、日本の家庭料理を紹介する料理番組、どんな料理が展開されていくか楽しみですね。

こちらでは水嶋ヒロさんの公式YouTubeチャンネルのご紹介と、どんな番組?という番組の中身、水嶋ヒロさんの番組への想いとオープニングやエンディングで流れている曲名や曲についてもまとめていきます。

 

水嶋ヒロのユーチューブ料理チャンネルはここ!


上記の、右下の「YouTube」と書かれている所をクリック(タップ)でユーチューブの公式チャンネルに登録できるページに進めます。

にゃおさん
にゃおさん
ヒロさんの料理番組を漏れなく視聴するにはチャンネル登録を♪




水嶋ヒロのユーチューブ料理番組にかける想い

日本の人気家庭料理の作り方を学びながら基礎も学びたい

こんなことをいろんなところで言ってたら、料理の番組を作る流れになったと水嶋ヒロさんは語っています。

料理が上手い人がやるんじゃなくて、初心者だからこそできる。一番下から基礎を積み上げていけるような、そんな番組もいいのかなと。

ヒロさんがスイスで生活していた小学校の6年間に、持って行ったお弁当にみんなが興味を持ち食べられてしまいヒロさんが食べられなかったことは1度や2度じゃないそう。

日本のお弁当は「BENTO」として、海外でも評価が高いことは有名な話ですよね。ヒロさんの海外生活はいろんな思いが詰まっているようですが、日本の「BENTO」に海外の方が持つ興味は子供ながらに記憶に残っていたのでしょうね。

日本の文化が好きで食べるのが好きという海外の友人の存在も、ヒロさんを料理に駆り立てたよう。

みんな興味ある、可能性がある日本の料理。

人気があるものを習得していくのは自分自身にも財産になるし「家族が喜んでくれると思う」とのこと。

にゃおさん
にゃおさん
コメントしているヒロさんの目頭には奥様と娘さんの姿があったのでしょうね。

番組、実現できてすごい、嬉しいんだよね

そう言って笑うヒロさん、とっても素敵でした!!

水嶋ヒロのユーチューブ料理チャンネル・どんな番組?

上記のような経緯もあり、海外の方も意識したコンテンツになっているのでヒロさんの料理チャンネルは「音声は日本語・字幕は英語」「メニュー・材料・レシピは日本語と英語」となっています。

こちらで紹介されているのは「2人分のからあげ」。

料理の部分では上から、まな板をまっすぐに見下ろすアングルで鶏もも肉の処理をするところからスタートします。

調理の放送シーンは3分程でしょうか。(実際の工程は味付けをしたら20分程置くので時間はもっとかかります)

ヒロさん、普段もお料理はされているんだと思いますが、きっと撮影で緊張されているんだな~というのが伝わってきます。

教えてもらいながらがんばるヒロさんの声も萌えポイントです!

揚げ物をする場面で、おそるおそる油にお肉を投入する姿も見れます。

にゃおさん
にゃおさん
構成も演出も、プロが作っているんだな~と感じさせる見どころたくさんの素晴らしい作品に仕上がっています




水嶋ヒロのユーチューブ料理チャンネル・OP/EDの曲名は?

オープニングとエンディングで流れているのは「BANZAI JAPAN」という楽曲。

曲の作詞作曲もヒロさんが手掛けているそうですよ!「OTAKU~BENTO~BENTO~」といった独特の歌詞も必見です!!

まとめ

ヒロさんがインタビューの中でからあげについて「お母さんも妻も、友達のお母さんも作ってた」といったような節がありました。からあげ・・・忙しくなるにつれ料理の時間を短縮し、からあげはいつしか買ってくるものになっていた自分をちょっと反省しました。

3歳の子と2人暮らしのシングル家庭なので子供も唐揚げを食べても4分の1個とかなので、しばらくは作らない日々が続くと思いますが、子供もモリモリ食べるようになるころにはヒロさんのユーチューブ動画でからあげの作り方を勉強して手作りを作ってあげようと思いました。

ヒロさんのこれからの料理も楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST