武蔵小杉

武蔵小杉駅冠水の原因=下水の元ネタは?浸水の状況を路線ごとにまとめ

 

今世紀最大の台風といわれた台風19号。各地に大きな爪痕を残しており、住みたい街で知られる「武蔵小杉駅近辺」でも大規模な水害が起きて驚いています。

私は武蔵小杉から少し離れたところに住んでいるのですが、今回の台風をとても不安な中で過ごしていたので「武蔵小杉駅チカのしっかりした物件に住みたい!」と強く思いながら台風が過ぎ去るのを待っていたので、武蔵小杉の駅チカのしっかりしてる物件の方が被害があって衝撃でした。武蔵小杉に住まわれている住民の方や、武蔵小杉で働かれている方も「まさか武蔵小杉駅のこの付近が?」と、衝撃を受け、ご不安に思って過ごされている方もいらっさることと思います。

実際、武蔵小杉のタワーマンションに住んでいる友人は特に他人ごとではないこともあり、ショックは大きかったようです。

一戸建てエリアでは床上1mほどの浸水、駅近くの美容室では椅子やロット等機材の損傷、タワマンでも地下の電気系統の影響によりエレベーターが動かず階段での移動を強いられたりトイレが使えなかったり、JR横須賀線の南口が使えなかったりといった台風の影響がありました。

15日(火)に出社する際に武蔵小杉を利用したので、その路線別の状況と、ネットニュースで見かけた「冠水は下水という誹謗中傷を受けている」との書き込みの元ネタをまとめていきますのでご参考ください。

 

武蔵小杉駅・JR南武線の状況は?

台風が12日(土)に直撃し、2日以上経過した15日朝、南武線を利用した際に、武蔵小杉駅に到着する時に駅やホームの様子を伺いましたが浸水した形跡はありませんでした。

遅延はしていましたが、人的なものや機械の整備との説明でした。

こちらは帰りの時間帯の撮影ですが、行きかう人はいつも通りの早歩き。大きな被害が生じた直後とは思い難い、一般的ないつもの状況でした。

武蔵小杉駅・東急東横線&目黒線の状況は?

駅構内の1階にあるパン屋さんも普通に営業していたので、台風直撃後のこんなに短期間で営業しているということは衛生面で問題なしということ、そもそも、浸水はなかったんだろうと思います。

目黒線に至っては遅延なし、東横線も私が利用した時間帯は遅延なし、それ以外の時間でも10分程の遅延だったようです。

武蔵小杉駅・JR横須賀線の状況は?

激しい混雑だったようですね。

武蔵小杉近辺の仲間内でのライングループでは、JR横須賀線の南口が封鎖との情報があったので、当初から別駅の別路線で出社を考えられていた方もいました。

JR横須賀線南口じゃない、JR南武線の駅からも行けるのですが、JR横須賀線南口駅からJR武蔵小杉駅の南武線改札までの間を徒歩8~10分程歩行して、JR南武線改札から入って横須賀線ホームまで徒歩5分強。と言うルートをたどらないといけないことは武蔵小杉に住んでいる方はわかっている方は多かったんだと思います。その中であえて

「歩くくらいなら早めに行って並んで待つ」

という選択肢をされた方も多かったのかな、と思いました。

出社前にテレビの映像で、武蔵小杉駅に人がすごく並んでいるとの情報を見て「うわぁ~」と思っていましたが、混雑があったのは横須賀線の方だけだったのか、南武線や東横線ではみなさんが早く出社されたおかげもあってか、いつもより空いているくらいの込み具合でした。

武蔵小杉駅近辺・冠水は下水とは?

月曜・祝日のテレビ番組で「冠水ではない。排水管の逆流による内水氾濫」と報道され、取材を受けていた美容院の方も「下水が逆流するなんて考えていなかった」といったコメントをされていました。

こちらのヤフーニュースでも同様の件が取り上げられているようです。

 

ただ、実際に冠水の被害を受けられた方の中には「冠水ではなく下水」と言われることが誹謗中傷と取られる方もいらっしゃるようでした。

私個人としては、テレビで報道されていたので下水が氾濫したのかな、という認識でいました。下水=誹謗中傷だとは個人的には思わないのですが、

もし、「冠水ではなく下水」と言われることが誹謗中傷であると傷つく人がいるのなら、テレビや公共のニュースはこういった影響も配慮した報道をしていただけたら、と思いました。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!!

RELATED POST