天気

台風15号2019(ファクサイ)たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)消滅・被害状況まとめ

 

2019年8月13日、台風15号の消滅と被害状況について追記しました。

2019年8月30日3時頃の米軍レーダー図に出現した台風のたまごが9月5日15時、台風15号「Faxai(ファクサイ)」へと発達しました。記録的な暴風に警戒が必要な台風15号は東海~関東に接近し、大気に影響を与えていて、9月8日の正午の関東・川崎でも不安定な天気となりました。

9月6日には台風16号のたまご、9月7日には台風17号のたまごも発生しています。

こちらでは台風15号の最新情報を、米軍・ヨーロッパ・気象庁の進路予想にてまとめてあります。日本や関東への影響や対策、飛行機や新幹線、在来線への影響もあわせて記載していくのでご参考ください。

他の台風についてはこちらです。

あわせて読みたい
台風13号2019進路予想米軍・ヨーロッパ・気象庁最新情報 日本や関東への影響と対策もまとめ 2019年8月30日21時45分の米軍レーダー図では台風のたまごが2つ発生、9月1日確認の米軍レーダー図では台風のたまごがもう一...
あわせて読みたい
台風14号2019最新情報と進路予想(米軍・ヨーロッパ・気象庁)日本・関東への影響と対策もまとめ 2019年8月30日21時45分の米軍レーダー図に出現した台風のたまごが9月3日午前3時、トンキン湾で台風14号「Kajiki(...
あわせて読みたい
台風16号2019米軍・ヨーロッパ・気象庁進路予想最新情報 日本や関東への影響と対策もまとめ 2019年9月15日21時、台風16号「Peipah(ペイパー)」が発生し、翌日9月16日21時に消滅したと発表されました。 ...
あわせて読みたい
台風17号2019米軍・ヨーロッパ・気象庁進路予想最新情報 日本や関東への影響と対策もまとめ 9月6日の米軍レーダー図で台風17号のたまごが19日午後3時に沖縄の南の海上で台風17号「Tapah(ターファー)」へと発達し、...
あわせて読みたい
台風18号2019米軍・ヨーロッパ・気象庁進路予想最新情報 日本や関東への影響と対策もまとめ 2019年9月17日の米軍レーダー図に台風18号になる可能性のあるたまごが発生しましたが9月18日消滅しました。 台風18...

 

台風12号(ポードル)と台風13号のたまご・15号のたまご

画像参照元:https://www.metoc.navy

台風12号ポードルと、台風に発達するまでに時間がかかる見込みの黄色の丸で囲われた90Wと91Wが発生しています。91Wは9月2日朝9時に台風13号へと発達しました。

この時点では台風14号(カジキ)のたまごは発生していませんでした。




2019年9月2日19:30時点での米軍レーダー図・進路予想図

画像参照元:https://www.metoc.navy

太平洋のウェーク島近海にいる台風15号のたまごは、もうすぐ台風15号に発達するとみられています。台風15号となった後は太平洋を西に進み日本へ接近する見込みとなっており、9月5日15時に台風15号「Faxai(ファクサイ)」へと発達しました。

台風15号はなんで「Faxai(ファクサイ)」?

140用意されていて順番に同じ名前を付けられていく台風の名前の48番目にあたるラオス提供の「Faxai(ファクサイ)」が今回の順番だったので、この名前が付けられます。

「Faxai(ファクサイ)」とはラオスで「女性の名前」を指しているようです。




米軍

2019年9月5日23:00時点での米軍レーダー図・進路予想図

画像参照元:https://www.metoc.navy

台風15号は、太平洋を西に進み日本へ接近。最新の進路予想では9月8日には静岡に接近し関東にも影響を与え、9日~10日には東北や北海道へも影響を与える見込みとなっています。

2019年9月8日12:00時点での米軍レーダー図・進路予想図

画像参照元:https://www.metoc.navy

8日には東海~関東へ上陸、その後、弧を描くように進む予想となっています。当初は東北や北海道を進む進路予想でしたがだんだんと進路が太平洋上へとずれていっています。




ヨーロッパ中期予報センター進路予想図

2019年9月2日19:30時点でのヨーロッパ中期予報センター進路予想図

2019年9月6日

2019年9月7日

2019年9月8日

2019年9月9日

2019年9月10日

画像参照元:https://www.ecmwf.int/

右側の、太平洋の方から近づいてくる緑色の渦が台風15号です。この時点では、日本に接近はしますが、台風13号の影響もあり上陸はしない予想となっていました。




2019年9月8日12:15時点でのヨーロッパ中期予報センター進路予想図

2019年9月8日

2019年9月9日

2019年9月10日

画像参照元:https://www.ecmwf.int/

最新進路予想では、太平洋から日本列島へと進んできた台風15号は、9月8日に勢力を強めたまま東海~関東地方を直撃し、太平洋へと戻る予想となっていました。

コンパクトで速度が速いと言われている台風15号。左側にある台風13号と、見た目でもかなり大きさが違うのが伺えますね。

コンパクトなため、急に激しい雨風の危険があるそうですが、少し進路がずれると影響がでないとのことでした。




気象庁

2019年9月8日11時発表の気象庁進路予想図

画像参照元:気象庁

7日、朝6:45の発表では、父島の東南東約350kmにいた台風15号ファクサイは8日11時の時点では八丈島の南南西約140kmの位置にいました。30kmの速度で北西へと進んでおり、8日深夜から9日未明にかけて伊豆半島近辺に上陸する見込みとなっています。

台風15号2019の日本・関東への影響

強い勢力を保ったまま北上し、列島へと向かっている台風15号。8日から9日に日付が変わるころに静岡県に上陸し、その後は関東へと進む見込みです。大きさがコンパクトなため、雨と風が強まる地域が比較的重なるとのことで一気に影響がでそうです。

8日、神奈川県川崎市では朝から曇り空、正午に激しい雨が降ったので台風の影響が始まったのかと思ったら5分程でやみ、じりじりとした日差しが強い晴天となっていました。このまましばらく晴れるかと思っていましたが、12:30になったら急に曇り、その後は晴れで蒸し暑くなりました。大気の状態が大変、不安定なようです。今後、台風が近づくにつれてこのような変化が多くなる可能性もあるので注意が必要です。夜は生ぬるい風が吹いていました。21:00から雨が降り出しています。

8日18:00、伊豆半島の南の下田漁港の外海では波も高く白波が立ち、海が荒れています。下田市・伊東市・熱海市・伊豆市・沼津市・南伊豆町には避難準備情報がだされており下田市の5世帯6人の方が避難されているそうです。




神奈川県海老名市の一部でも避難勧告が出されていると、ニュースで報道されています。

また、報道はされていませんが私が住んでいる神奈川県川崎市の一部でも17時すぎに、警戒レベル3の避難勧告が出され、携帯電話に通知が来て近所の小学校から放送も流されていました。

このように、報道はされていなくても避難勧告が出されているところもあると思うので、最新、身近な情報にも注意を払っていきましょう。

交通への影響

JR東海

東海道新幹線について、のぞみ号を中心に、本数を減らしており順次、運転を取りやめる予定。これにより、最終列車の時間も通常ダイヤと異なります。

JR東日本

9月8日15時以降、首都圏の一部の在来線で特急などの運転を取りやめ。9月9日始発から8:00頃まで首都圏の在来線を全路線運休が決定しています。

JR青梅線

9月8日午後9時以降(青梅~奥多摩間)運行取りやめ予定

小田急電鉄・東急電鉄

9月8日午後10時頃から順次運行取りやめ予定

東京メトロ東西線

9月8日午後11時頃(東陽町~西船橋間)運行取りやめ予定

飛行機

羽田発着の便を中心に、今日明日で日本航空69便の欠航が決定、全日空は22便の欠航が決定しています。

飛行機についてはこちらもご参考ください。

あわせて読みたい
台風17号2019飛行機欠航最新情報と航空会社の問い合わせ先まとめ 台風17号2019(ターファー)が発生し、23日消滅しました。 21日は沖縄地方を中心に、22日も沖縄や九州等、西日本の空...




台風15号2019の日本・関東への影響の対策

太平洋側の海のレジャーにもお気を付けください。家の周りを点検し、飛ばされそうなものは片付けておきましょう。

こちらはハザードマップのポータルサイトです→https://disaportal.gsi.go.jp/

ご自宅の近辺の状況を確認しておくと、状況の把握がしやすく安心かと思います。上記ページの下部にあるリンクも参考になりそうなので、折を見て一読しておくのをおすすめします。

最大瞬間風速60mという、トラックが横転するほどの強風が懸念されている台風15号。風で飛ばされたものが電線を切断し、停電となる危険もあるので充電が必要なものは充電しておきましょう

雨戸があるところは雨戸を閉めておきましょう。昨年、強い台風が来た時に危険を感じて雨戸を閉めたのですが(この物件に住んで初めまして雨戸を閉めた日でした)暴風の中雨戸を閉めるのは危険を感じましたし、大変でした。

雨戸がない部屋で寝る場合は窓から離れたところで寝るようにして、暴風で飛んできたものでガラスが割れたとしても被害を最小限にできるように注意しましょう。

台風15号2019のまとめと消滅・被害状況

8月30日3時頃に米軍レーダー図で発生した台風のたまごは9月5日15時に小笠原諸島の南鳥島近海で台風となりました。

台風は小笠原近海を北西に進みながら徐々に発達し、8日の21時には非常に強い勢力となりました。勢力を保ったまま9日3時頃三浦半島に接近して通過、東京湾に抜けて北東に進み、9日5時前には千葉県千葉市付近に上陸し、茨城県から太平洋へと抜けて10日15時、日本の東で温帯低気圧へと変わりました。

画像参照元:気象庁

台風が「非常に強い」勢力を保ったまま関東に至近距離まで接近するのは非常に珍しいとのことです。千葉市近辺に上陸したときの勢力は「強い」に分類される中心気圧960hPa・最大風速40m/s。これは、関東上陸時の勢力では過去最強クラスとされています。

台風15号は首都圏に甚大な以外をもたらしました。嵐のピークは深夜3時。雨戸を閉めていても聞こえる暴風の音と、窓や雨戸を閉め切っているのにカタカタ揺れる室内扉、建物自体がずっと揺れていたんですね。目が覚めてしばらく寝られませんでした。

千葉市では、観測史上1位となる最大瞬間風速57.5m/sを観測したとのことです。




公共機関への影響

空の便、新幹線、在来線と、すべての公共機関に影響がでました。スカイライナー・京成本線・成田エクスプレスといった電車がすべてストップ、道も損傷した場所があるとしてバスも一時運休となり、成田空港は陸の孤島となりました。

JR等の在来線は台風の影響で、始発から計画運転が行われました。

JRが始発から8時まで運休を発表されましたが、台風15号の影響が大きかったため復旧まで時間がかかり、駅は人であふれて混乱が起きました。

千葉県の津田沼駅等、駅によっては午後になっても長蛇の列ができていました。

タワーマンション乱立で駅の混雑が報道される武蔵小杉駅でも駅の構内は人であふれ、長蛇の列となり人と人との小競り合いも起こっていたようです。

気温上昇・冠水被害・風の影響

台風15号は通過後も気温上昇や異常なほどの大雨といった影響がありました。福島県いわき市では、朝8時すぎに何かにつかまっていなければ飛ばされそうなほどの強風がふき、宮城県石巻市では9日午後に冠水に見舞われました。

台風通過後の9日正午、東京練馬区では37度、都心でも36.2度を記録。

にゃおさん
にゃおさん
9月に入ってから都心で36度を超えたのは19年ぶりだそう

大規模停電

この暑さの中、台風の影響で大規模な停電が起こっており、電気を使えない世帯は一時的に80万世帯を超えていてエアコンも扇風機も使えない状態になっていました。

台風通過後5日経過しても復旧していない地域が相当数あり、復旧が急がれていますが、停電により部屋を冷やせない事態も影響し、熱中症で亡くなる方もでてきているようでした。

人的被害

千葉県市原市で、ゴルフ場の支柱が近くにある電柱も巻き込みながら倒れて民家を直撃。支柱の一部が民家の屋根を突き破り、下敷きになった女性が重体となりました。

東京の世田谷区で、風にあおられた50代の女性が建物の壁に頭をぶつけて死亡、よろけてぶつかる姿が街のカメラに映っていたそうです。

他にも56人の方がけがをされたそうです。

 

2次的な断水が起こっている場所もあるようで、被害の全容がまだ掴めない状況です。被害状況についてはまた追記していくか、別途まとめていきます。

台風で亡くなられた方のご冥福とお怪我をされた方の回復、電気や水道の早い復旧を心より願っております。

 




関連記事やよく読まれている記事はこちらです

あわせて読みたい
台風とは?ハリケーン・熱帯~温帯低気圧など簡単わかりやすくまとめ! 台風って何?と改めて聞かれると一瞬言葉に詰まる方も多いかと思います。タイフーンという言葉もあって、私自身、聞いたことはあるけど台...
あわせて読みたい
ディズニーは台風でも払い戻しや閉園なし?影響や服装とアトラクション乗り放題・帰りのバスもまとめ! 2019年8月、お盆時期に台風10号が直撃しそうですね。前にディズニーランドのチケットを買った時に「チケットのキャンセルや払い戻...
あわせて読みたい
私旦那をシェアしてた続編のhulu無料視聴方法☆見逃しフル配信はいつまでかについても! 日本テレビ系の木曜ドラマ「私旦那をシェアしてた」。2019年7月4日から放送されていて、小池栄子さん主演で3人のシングルマザーが...
あわせて読みたい
おじさんがJKの匂いになれるデオコ(DEOCO)販売店はどこで価格は?使ったので口コミ感想結果もまとめ☆ 「おじさんがJK(女子高生)の匂いになれる」というコンセプト、ではなく、本来は「年齢とともに変化する大人女性のニオイケア」がコン...
あわせて読みたい
台風18号2019米軍・ヨーロッパ・気象庁進路予想最新情報 日本や関東への影響と対策もまとめ 2019年9月17日の米軍レーダー図に台風18号になる可能性のあるたまごが発生しましたが9月18日消滅しました。 台風18...
あわせて読みたい
台風17号2019米軍・ヨーロッパ・気象庁進路予想最新情報 日本や関東への影響と対策もまとめ 9月6日の米軍レーダー図で台風17号のたまごが19日午後3時に沖縄の南の海上で台風17号「Tapah(ターファー)」へと発達し、...
あわせて読みたい
台風16号2019米軍・ヨーロッパ・気象庁進路予想最新情報 日本や関東への影響と対策もまとめ 2019年9月15日21時、台風16号「Peipah(ペイパー)」が発生し、翌日9月16日21時に消滅したと発表されました。 ...
あわせて読みたい
台風15号2019(ファクサイ)たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)消滅・被害状況まとめ 2019年8月13日、台風15号の消滅と被害状況について追記しました。 2019年8月30日3時頃の米軍レーダー図に出現し...
あわせて読みたい
台風14号2019最新情報と進路予想(米軍・ヨーロッパ・気象庁)日本・関東への影響と対策もまとめ 2019年8月30日21時45分の米軍レーダー図に出現した台風のたまごが9月3日午前3時、トンキン湾で台風14号「Kajiki(...
あわせて読みたい
台風13号2019進路予想米軍・ヨーロッパ・気象庁最新情報 日本や関東への影響と対策もまとめ 2019年8月30日21時45分の米軍レーダー図では台風のたまごが2つ発生、9月1日確認の米軍レーダー図では台風のたまごがもう一...
あわせて読みたい
台風12号2019たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)被害と消滅についてまとめ 2019年9月1日、台風の消滅について追記しました。9月8日、再度被害状況について調査しましたが情報が見当たりませんでした。大き...
あわせて読みたい
台風11号2019たまごの発生から進路予想(米軍・ヨーロッパ・気象庁)被害と消滅についてもまとめ 8月29日、被害状況と台風の消滅について追記しました。 2019年8月17日に米軍レーダー図で確認された台風11号のたまご...
あわせて読みたい
台風10号2019たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)被害と消滅についてまとめ 8月26日、被害状況と台風の消滅について追記しました。 こちらの記事では台風10号(クローサ)の発生から消滅までをまとめて...
あわせて読みたい
台風9号2019(レキマー)たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)消滅・被害状況まとめ 8月21日、被害状況と台風の消滅について追記しました。 2019年8月1日に確認された台風9号のたまごはフィリピンの東で発...
あわせて読みたい
台風8号2019(フランシスコ)たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)消滅・被害状況まとめ 8月9日、被害状況と台風の消滅について追記しました。 7月31日に日本の南の海上で発生していた台風8号のたまごが8月2日午...
あわせて読みたい
台風7号2019(ウィパー)たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)消滅・被害状況まとめ 2019年7月30日に午後3時ごろ、南シナ海の海上で台風7号ウィパーのたまごとなる熱帯低気圧が発生し、翌日の2019年7月31日...
あわせて読みたい
台風6号2019(ナーリー)たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)消滅・被害状況まとめ 台風の消滅と被害状況について追記しました。 日本の南の海上で発生している温帯低気圧は7月25日には台風(ナーリー)に発達し...
あわせて読みたい
台風5号2019(ダナス)たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)消滅・被害状況まとめ 消滅と被害状況を追記しました。 2019年7月16日、朝のニュースでは今日中にも台風に変わると見られていた大型の温帯低気圧...
あわせて読みたい
台風4号2019(ムーン)たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)消滅・被害状況まとめ ベトナム・トンキン湾付近で大型の台風4号が発生したと発表がありました。前回同様に、気象庁・米軍・ヨーロッパが発表した進路予想と東...
あわせて読みたい
台風3号2019(セーパット)たまごの発生から進路(米軍・ヨーロッパ・気象庁)消滅・被害状況まとめ 2019年6月26日、熱帯低気圧が台風に変わり、台風3号となって日本にも接近する可能性があるとのニュースが流れていました。気象庁...
あわせて読みたい
台風2号2019(ウーティップ)たまごの発生から進路・消滅・被害状況まとめ 台風1号2019に続き、台風の時期と言われる夏より早い時期に発生した台風2号2019。 こちらについても台風1号に続き、ど...
あわせて読みたい
台風1号2019(パブーク)たまごの発生から進路・消滅・被害状況まとめ 2019年最初の台風、台風1号(パブーク)。 いつ発生していつ消滅したのか?どこで発生して進路はどこを進んだのか、 ...