オススメ商品

【天馬】カレー&カレーパンメニューおすすめは?店舗検索や武蔵小杉場所もまとめ!

 

2019年10月11日(金)、武蔵小杉駅直結の東急スクエア4階にイートインスペースで自慢のカレーやカレーパンを楽しめて、テイクアウトもできる「咖喱&カレーパン 天馬(カレー&カレーパン テンマ)」がオープン

前に青山に行った時にイートインでカレーを食べて、カレーパンを手土産に買って帰ったたことがあったので、武蔵小杉に開店すると聞いて嬉しいです。

天馬の人気、おすすめなカレーやカレーパンのメニューやお子さま連れには気になるキッズメニュー、テイクアウトメニュー、天馬・武蔵小杉店の場所やアクセス、他店舗の検索方法もまとめていくのでご参考ください。

 

カレー&カレーパン天馬・おすすめカレーメニュー

天馬のカレーは辛さの調整が可能!3段階から選べます。※キーマカレーは調整不可のようですが温玉が乗っているので崩して食べれば辛さが和らぐようです。

自慢の定番カレーは「ビーフカレー900円」「バターチキンカレー900円」。

「具だくさんのよくばりカレー950円」も美味しそうですね!野菜不足が気になるときにはこちらを選んでしまいそうです。

 

他店舗の情報ですがイートインでカレーパンを食べることも可能で「カレーパン&ドリンクセット500円」もお手軽で人気があるとのこと。

どれもボリュームがあるので、イートインの場合はカレーパンセット(カレーパンとドリンクのセット)で、女性であればけっこう満足できるんじゃないかと思います。

武蔵小杉店の店頭メニューでは見当たらなかったので、確認したら追記していきますね。

カレー&カレーパン天馬・キッズメニュー

こちらも他店舗の情報で、1等賞のお子様カレー(オレンジジュース付)600円、というものがあるようです。

何歳まで食べれるのか?量はどのくらい?武蔵小杉店にもあるの?といった点は行った時に確認してきますね!

カレー&カレーパン天馬・おすすめカレーパン

天馬・武蔵小杉店にあったカレーパンは全部で4種類。

  • 3種のきのこのキーマカレー
  • たっぷりモッツァレラカレー
  • ビーフカレー
  • とろ~り半熟卵カレーパン

本格的なカレーを手軽に味わえる「ビーフカレーパン」、辛いものが苦手な方やお子さまには、一番辛くない「3種のきのこのキーマカレー」が店員さんのおすすめでした!

個人的には、自力で作るのが面倒な「とろ~り半熟卵」入りのカレーパンを選んでしまいがち。オープン初日に立ち寄り「とろ~り半熟卵カレーパン」と「3種のきのこのキーマカレー」買ってきました。

丸いのが3種のきのこ・楕円形が半熟卵。カレーパンの中にいるのにしっかり半熟、すばらしい技術、さめてもサクサクで美味しかったです!

テイクアウトも試してみたいです!

カレー&カレーパン天馬・武蔵小杉の場所やアクセス

店舗名:東急スクエア

営業時間:レストラン街の営業時間: 11:00 ~ 23:00(ショップ は10:00 ~ 21:00)

住所:〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目472

にゃおさん
にゃおさん
東急スクエアは駅直結!南武線やJRから東横線に来た場合は2階の東急スクエア入り口から、東横線から来た場合は駅のホーム、エスカレーターを登ったところに「東急線の出口」があります。

駅に着いて、濡れないで天馬まで行けるのは便利ですね!

4階から5階へのぼるエスカレーターの右わきにオープンしました!上記はオープン前の画像、エスカレーター側がテイクアウトの窓口になっています。

カレー&カレーパン天馬・他店舗の検索方法

天馬は「天馬」以外にも「卵と私」というオムライスの有名店や「洋麺屋五右衛門」「星野珈琲店」等々、多岐に渡る飲食店を経営している「日本レストランシステム」という会社が運用しています。

こちらのページに天馬の店舗一覧があるのでご参考くださいね。

RELATED POST